この風俗体験談を読めば、風俗の考え方が変わると思います!

黒髪の風俗嬢

最近黒髪の風俗嬢に久しぶりに出会いました。素人専門店を今回は利用したのですが、なかなか本当に素人っぽくて僕は大満足でした。「ぽい」と言うのか、本当に素人のような感じがしたのですが、いざプレイをするとテクニックを存分出してきて僕を楽しませてくれました。そして時々恥ずかしそうに僕を見て、「大丈夫ですか」と、感度は同なのかと言う意味合いだと思うのですが聞いてくるのでした。そんな彼女が可愛くてたまらなくなった僕は、フェラをしている彼女の頭をなでてしまいました。1回目はフェラで無事に射精できました。次に風俗嬢の彼女を昇天させようとして、オマンコをクンニしながら少しは激しく指を出し入れすると一瞬で昇天してしまったのです。敏感なのか、イク瞬間の表情が良かったですよ。たどたどしいパイズリでなんとか2回目も抜き終わりプレイは終了になりました。素人だと言うことで彼女にはあまり無理を言えなかったのですが、もう少しフェラをするときに舌をしつこいくらいに絡めて欲しかったなあと思いました。

ガン見してしまった風俗嬢

決して容姿はそれほどでもない風俗嬢でしたが、シャワーを浴びるときに見せた全裸に思わず釘付けになってしまいました。ありえないくらいのナイスボディなのです。そのメリハリのある体から目が離れなくなってしまい、思わずガン見です。それを見ていた風俗嬢がいきなり僕の方に来て下半身にそっと手をやりました。いきなりのリアクションに僕の下半身も元気いっぱいになり。そこから二人で絡みながら体を洗いベッドへ移動しました。優しい手の動きと、滑らかに動く舌で勃起しているペニスはさらにパンパンになっていきはちきれそうでした。口の上下運動が早くなったかと思った瞬間、我慢することなくダラダラと射精してしまったのです。時間の中で2回抜いてもらいました。しかしその気持ちよさよりも彼女の体の方が気になった僕です。そして次回も彼女に指名をして、更に体を堪能してみたいと今から考えています。すばらしい体型の持ち主に出会えて本当にラッキーでした。

男性受けする風俗嬢

女性からの人気は少ないと思われる風俗嬢。しかし男受けは抜群だと察知しました。彼女から出るオーラが半端なくそういう感じだったのです。一見のろまな感じはしましたが実際プレイしてみると、僕をリードしてテキパキとこなしていくのです。そのテキパキさが気持ちいいほどにプレイが軽く進んでいきました。結局僕が何をどうして欲しいと告げなくても男の心を分かりきっているので、して欲しいことは先にやってくれたのです。これが人気がある理由なんだと思いました。フェラチオにも彼女なりにリズムがあって、舌も上手に使ってすごく気持ちよかったですし、手の動きが絶妙なのでペニスはその気持ちよさに我慢するということをすっかり忘れてしまって気持ちに反して射精していました。男性の扱いがよく分かっている女性、風俗と言う仕事は彼女の天職なのかもしれませんよね。僕は何もしないまま、彼女のリードで時間の全てを使い切りました。成すがままとはこういう状態をいうのです。

反応がおもしろい風俗嬢

風俗通いも頻繁にしていると、友人たちから精子臭いといわれるようになります。女性と性行為をするのとは違い、風俗と言う言葉だけで偏見の目で見られてしまいますが、こうした経験をしたことがない男って僕からしてみれば哀れな奴だと感じてしまいます。まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今回僕の相手をしてくれた女性はかなり面白いです。敏感な体の持ち主で反応がすごくいいのですが、特に気持ちよく感じる部分を責めたときに体が一瞬宙に浮かびます。その反応が面白くてそこばかり集中的にいじって楽しんでいたら、時間も半分消費してしまいました。肝心の僕の溜まったものをしゃぶって抜いてもらい、2回目も…と思ったのですが、やはり彼女をいじっていたほうが楽しいので残りの時間はオマンコいじりに徹しました。昇天するたびに気が抜けたような顔をしていましたし、脱力感の中で更に立て続けに責めていたので喘ぐ声も泣き声にも聞こえました。
彼女がいない寂しい男性諸君、今こそ風俗を利用する時だ!!